ご購入時にご一読ください

ポーリッシュポタリーは、昔ながらの手法でひとつひとつが手作業で作られているハンドメイド製品です。プリントされた絵柄とは異なるユニークな個々の違いや、量産品と違ったフォルムの個体差などが見られます。いずれも人の手仕事に由来するもので、それがこの食器らしい温かみであり最大の魅力となっています。

具体的には次の様な現象が見られますが、実用上まったく問題なく、ポーリッシュポタリーならではの味としてご理解ください。

製造工程について 〉

柄について

ポーリッシュポタリーはスタンプ押し、絵筆での手描き、またその組み合わせで絵付けされます。そして、それは職人の手によってひとつひとつ行われる作業で、この食器の最も重要な要素であると、製造元各社が位置付けています。スタンプや手描きの絵柄は、量産用の転写や印刷によっての絵付け(いわゆるプリントもの)とは異なり、同じ絵柄でもひとつひとつに違いが見られるところが大きな魅力です。

絵筆描きによる個体差

職人さんの筆使い、もしくは絵の具の量などによって微妙に柄の印象が異なることがあります。

色の濃淡

スタンプや絵筆による絵付けは、いずれも手仕事で、スタンプを押す圧や筆使いによって色の濃淡が生まれます。これがポーリッシュポタリー独特の表情になってきます。

スタンプの位置や間隔

手仕事でスタンプを押していくため、柄の間隔や位置が微妙に異なることがあります。

直線

フリーハンドで直線的なスタンプを押す場合は手仕事ならではの動きも生じます。

絵付けについて 〉
フォーム

形について

  • ボウル
  • 陶器は成形後、表面を滑らかにする作業なども一つ一つ手作業で行われています。そのため高台部分は完全な水平ではなく、完全な水平のテーブルトップ(ガラス面のテーブルなど)に置いた場合の多少のぐらつきが生じることがあります。
  • ボウル
  • 完全な円形や方形ではなく、多少の歪みや反りなども見られます。焼き上がりの収縮率の違いなどで同じ製品でも大きさにわずかな個体差があることもあります。これらもハンドメイドゆえの仕様となっています。

仕上がりについて

高台などの釉薬に覆われていない部分の小さなくぼみ、絵具とび、釉薬がかかっている部分の針穴程度の小さな穴、口の接触が想定されていない部分のざらつき、白地の部分にみられる水跡(薄いグレイのラインが入っているように見えます)、陶土粉の付着、細かな傷(ゼロはありえません)も見られます。

仕上がりについて

ヒビや割れと間違われやすい現象

ヒビや割れと間違われやすい現象ですが、製造上の仕様となっており、全く問題なく使用いただけますので、ご安心ください。

石膏型の跡

成形するための型を外した跡がうっすら見えたり、オーブン皿の裏面に溝状の窪んだ線が見られることがあります。また、液体粘土の流し込み口に針孔のような跡が見られます。

刻印

製造元によって様々ですが、製造工程において、作業や検査を行う際の確認の為に製品の裏側に番号の刻印を入れることがあります。同じ製品でも刻印の有るものや無いものがありますが、この有無と製品の品質等は関係がありません。

水跡

石膏型から外し、凹凸をなくす作業の中で、湿らせたスポンジで表面を均一にし細かな陶土粉を落としたりする工程があります。この時に表面に水跡が付き、絵付けの無い生地の部分に線のようにうっすらと見えることがあります。

返品について

これらハンドメイド製品の特徴を踏まえ、当店では品質に関しては入念な検査後に出荷しておりますが、明らかな不良品があった場合や破損・誤納品に関しましては、商品到着後7日以内にshopmaster@kersen.jp宛にメールにてご連絡ください。送料は当店負担にて責任を持って、交換、または返金させていただきます。

返品

なお、お客様都合の商品交換や返品に関しましては、ご使用前にシールが貼られた状態のまま、商品到着後7日以内にshopmaster@kersen.jp宛にメールにてご連絡ください。配送伝票または納品書に記載しております返送先まで、送料はお客様負担での返品にてお願いいたいます。

返品
PAGE TOP