HOME > ボウル > ヘルパーランチョン
ヘルパーランチョンイメージ
写真:左「リーフボウル(V160-C022)」右「ヘルパーランチョン(W168-132)」

貝類の殻、肉や魚の骨、果物の種など残ってしまうものを入れておくために作られたボウルです。テーブルに残るものをスマートに片付ける手伝いをしてくれる、ということからこの名前が付いています。2014年に製品化されたWIZA社の新しいオリジナルフォルム。珍しい形のボウルとして、デザート作りの型として、等本来の使い方以外にもいろいろな使い方を楽しめます。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜11件 (全11件)

1件〜11件 (全11件)

PAGE TOP