銘々皿(Z1951-922)

取り皿としてベストな手になじむサイズ感

深さがあり、日本ではよく銘々皿と呼ばれているものに近いフォルムです。側面にも絵付けされポーリッシュポタリーらしい仕上がりになっています。和食にも非常に重宝する、扱いやすい器です。家族分を違う柄で揃えて楽しむのもおすすめ。 VENAの銘々皿(直径13.5cm)とほぼ同じようなフォルムなので、重ねてもそれほど違和感は感じられません。


北欧を感じさせるシンプルで凝ったデザイン

白い生地に描かれた青一色のみで描かれたパターンデザインは、よく見ると2種類のスタンプによる組み合わせであることが分かります。シンプルでありながら凝った配置とリズミカルなスタンプワークによる全体的な構成こそ、この意匠の大きな魅力です。
ザクワディ社のチーフデザイナーのヤニナ・バニコズウォヴスカさん率いるデザインチームは、近年北欧を感じさせるデザインにも興味を抱いているという話で、この柄はそういったイメージに基づいてデザインされているもののひとつと言えます。

銘々皿(Z1951-922)

価格:

2,915円 (税込)

購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


商品詳細
直径 14cm
高さ 3cm
容量 0.15L
製造元 Zakłady Ceramiczne "BOLESŁAWIEC"(ザクワディ)
生産国 ポーランド

※ポーリッシュポタリーの特性 各製品にはハンドメイドならではの特徴が見られます。詳しくはこちら >


PAGE TOP