カップ(Z936-922)

「湯呑み」を彷彿とさせるフォルム

持ち手が無く底に向かってシェイプしている形は、手にも馴染みやすくなっています。0.18L(満水時)という容量も、まさに緑茶をいただくのにぴったり。 1995年頃から作られており、製造元であるザクワディでは「Bar(バル)のマグ」と呼ばれています。底に向かってすぼまった形状が杯のように見えるためか、ヨーロッパでは居酒屋やパブなどで使われるカップを思い起こさせる形だそうです。


北欧を感じさせるシンプルで凝ったデザイン

白い生地に描かれた青一色のみで描かれたパターンデザインは、よく見ると2種類のスタンプによる組み合わせであることが分かります。シンプルでありながら凝った配置とリズミカルなスタンプワークによる全体的な構成こそ、この意匠の大きな魅力です。 ザクワディ社のチーフデザイナーのヤニナ・バニコズウォヴスカさん率いるデザインチームは、近年北欧を感じさせるデザインにも興味を抱いているという話で、この柄はそういったイメージに基づいてデザインされているもののひとつと言えます。

カップ(Z936-922)

価格:

1,925円 (税込)

購入数:

在庫

残りわずか

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


商品詳細
飲み口の直径 7.4cm
高さ 8.0cm
容量(満水時) 0.18L
製造元 Zakłady Ceramiczne "BOLESŁAWIEC"(ザクワディ)
生産国 ポーランド

※ポーリッシュポタリーの特性 各製品にはハンドメイドならではの特徴が見られます。詳しくはこちら >


PAGE TOP